「セルフメディケーション」は、皆さんにとってはどのような意味合いをもたらしてくれておりますでしょうか。

世界的にも近代化が進む社会がどんなに豊かな暮らしを生み出したとしても、皆さんにとって大切なことは「健康」で「元気」に生活できることなのではないでしょうか。誰しにも訪れるいずれかの「死」を迎えるにあたって、皆さんはどのような生活やどのような人生を歩みたいとお考えでありますか。

「セルフメディケーション」は、自分自身のライフスタイルを見直し、今後、どう生きていきたいのかを考える1つのキッカケともあり得るのです。自分自身の「健康」をどのように創り出していくのかといったような問いかけが、まずは大切な第一歩となり得るのではないでしょうか。

運動不足を解消するために通勤、通学に使用していたバスや電車の区間を徒歩に変えてみたり、忙しい毎日に精を出す自分自身を癒やすようにマッサージや整体などで、メンテナンスを受けることも良いでしょう。自分自身の身体に健康的な活力がエネルギーとして沸いてくることが何よりも大切なことです。

薬や医療はあくまでも、ワルくなってしまった「健康」を一時的に取り戻す手助けでしかありません。自分自身の毎日の生活のなかで、「健康や「元気」を維持できるような暮らしのサイクルをみつけてみましょう。皆さんの「健康」と「元気」のモトは何ですか。

こっそりおうち時間に動画で観ながらエクササイズのトップページに戻る